コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海ぞうめん うみぞうめん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海ぞうめん
うみぞうめん

軟体動物門腹足綱アメフラシ科の動物の卵塊の俗称。アメフラシ類は春,磯で細長い紐状の卵塊を海藻の間や岩の下などに産出するが,1粒1粒の卵が黄色のため,卵塊全体も黄色の紐のように見える。この形をそうめんに見立てて海ぞうめんという。卵の発生が進むと褐色になってベリジャーとなり,海中へ泳ぎ出る。なお,タツナミガイの卵塊はアメフラシのそれに似るが,緑青色である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

海ぞうめんの関連キーワード雨虎

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android