緑青色(読み)ろくしょういろ

  • ろくしょういろ ロクシャウ‥
  • ろくしょういろ〔ロクシヤウ〕

色名がわかる辞典の解説

色名の一つ。JISの色彩規格では「くすんだ」としている。一般に、顔料の緑青のような淡い青緑のこと。岩絵の具に用いる岩緑青いわろくしょうを用いたものが貴重とされ、原料となる鉱物は孔雀石くじゃくいし。この岩緑青を細かく砕くと白っぽくなり、そうしてできた色を白緑びゃくろくという。奈良時代には日本に伝わっており、主に塗料として用いられた。また銅合金に生じる顔料原料となり、こうした錆の色も緑青色とよぶ。錆びた銅の色は寺院などの屋根に見ることができる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 青みを帯びた濃い緑色。
※右京大夫集(13C前)「しためぐみたるわか葉のろくしゃう色なるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緑青色の関連情報