コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海の家 ウミノイエ

デジタル大辞泉の解説

うみ‐の‐いえ〔‐いへ〕【海の家】

夏の間、海水浴客のために、海浜につくられる宿泊施設や、更衣・休憩・食事などのための仮小屋 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うみのいえ【海の家】

浜辺にある海水浴客相手の更衣室を備え、軽食などを供するよしず張りなどの簡易な店。 [季] 夏。
海岸近くに避暑・保養・海水浴などの客のために建てた宿泊施設。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

海の家の関連キーワードあまんちゅ!長嶋トモヒコ潮田ひかるプロテウス丸山礼郁三栖右嗣三冨宝森公平多賀因島成東稲毛

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海の家の関連情報