コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海事検査人

保険基礎用語集の解説

海事検査人

船舶または貨物の損害検査を行う検査人を指します。被保険者は、損害の原因および損害の程度を証明するために、必要に応じて海事検査人に立会検査を求め、損害の原因、発生時点、状況、程度等の調査確認を受け、それらの証明に必要な検査報告書(サーベイレポート)等の関係書類を人手して、保険会社へ提出します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android