コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外調達 かいがいちょうたつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海外調達
かいがいちょうたつ

企業がその活動に必要な原材料部品,あるいは製品や労働力を海外から調達すること。日本の場合,資源関連の原材料が不足しているため,いきおいその比率は高くなる。また,国際競争力を維持するために,部品などを海外で生産し,それを輸入して最終製品へと加工することもある。また近年では,貿易黒字削減のための一連の活動から,輸入促進の手段として海外から最終製品を輸入して,国内で販売する企業も出始めている。このような企業も含めて,海外調達比率は,ますます上昇すると予想される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

海外調達の関連キーワードユアサコーポレーション鶴見製作所ツカモト三浦工業

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海外調達の関連情報