コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海底大地形 かいていだいちけいocean floor topography

知恵蔵の解説

海底大地形

世界の海洋(海水面下の地表)の面積の合計は3億6106万平方キロ。これは、地球表面積(5億995万平方キロ)の70.8%に当たる。海洋底の面積を水深1000m刻みで比べると、4000〜5000mの間が最も大きく全体の33%。3000〜6000mでは76%に達し、平らな海盆を形づくる。大陸と島弧の縁に広がる大陸棚と大陸斜面の面積は5540万平方キロで、海洋全体の15.3%に相当する。地殻構造上、大陸と共通するこの部分を除けば、純粋な海洋底の総面積は地球全表面の59.9%で、平均水深は4753m。

(小林和男 東京大学名誉教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android