コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海老沼匡 えびぬままさし

2件 の用語解説(海老沼匡の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

海老沼匡

男子柔道(66キロ級)選手。1990年2月15日、栃木県出身。身長170センチ、得意技は背負投。5歳で柔道を始め、世田谷学園高校を経て明治大学に進学。 卒業後の2012年より、バルセロナ五輪金メダリスト吉田秀彦が柔道部監督を務めるパーク24に所属している。09年にグランドスラム・東京で金メダルを獲得し、11年の世界柔道選手権パリ大会で優勝。全日本選抜体重別選手権では10年から12年まで3連覇を果たし、12年のロンドン五輪代表に選出された。ロンドンでは準々決勝で判定勝利。準決勝では敗れたものの、3位決定戦を一本勝ちで制して銅メダルを獲得、世界ランキング4位となった(12年7月時点)。

(2012-07-31)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海老沼匡 えびぬま-まさし

1990- 平成時代の柔道選手。
平成2年2月15日生まれ。階級は66kg級。得意技は背負い投げ。世田谷学園高から明大にすすみ,平成21年ユニバーシアードで優勝。同年講道館杯優勝。22~24年全日本選抜体重別選手権大会で3連覇。23年パリでの世界選手権で優勝。24年ロンドン五輪で銅メダルを獲得。25年世界選手権で2連覇。パーク24所属。栃木県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

海老沼匡の関連キーワード平岡拓晃三宅宏実松本薫中矢力西山将士松本隆太郎小原日登美砲丸佐藤愛子(2)全日本女子柔道選手権大会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海老沼匡の関連情報