浸漸(読み)シンゼン

デジタル大辞泉の解説

しん‐ぜん【浸漸】

[名](スル)しだいにしみ込むこと。しだいに程度・状態が進むこと。
「天下を挙げて卑屈陋劣の風に―せんとす」〈雪嶺・偽悪醜日本人〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐ぜん【浸漸】

〘名〙
① ひたしうるおすこと。また、しみこむこと。
※偽悪醜日本人(1891)〈三宅雪嶺〉偽「天下を挙て卑屈陋劣の風に浸漸せんとす」
② 次第にその程度、状態が進むこと。〔論衡‐道虚〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android