コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消耗電極 しょうもうでんきょくconsumable electrode

世界大百科事典 第2版の解説

しょうもうでんきょく【消耗電極 consumable electrode】

溶解・製錬して所定の形状をもつ金属材料を製造するさいに,その金属原料を適当な大きさに成形して電極とするもの。非消耗型電極non‐consumable electrodeに対する呼称。非消耗型電極を用いるでは,電極間に発生するジュール熱(電気抵抗熱)またはアーク熱だけを利用して金属の溶解・製錬などを行う。これに対して消耗電極を用いる炉では,電極間に発生するジュール熱またはアーク熱を利用して電極自体が溶解され,製錬に関与するために消費される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

消耗電極の関連キーワードエレクトロスラグ溶解法真空溶解炉アーク溶接アーク炉

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android