コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費者自己責任 しょうひしゃじこせきにん

1件 の用語解説(消費者自己責任の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

消費者自己責任

消費者行政が消費者保護から自立支援に転換してきている中、消費者が消費者の権利を理解し、それと表裏の関係にある義務を知り、進んで関連情報を得るなどして、できうる限り自らの責任で消費行動をとること。しかしながら、産業界と一般消費者には専門情報の質と量に格段の差があり、消費者の自己責任には自ずと限界がある。実際消費者トラブルでは、産業界に非が認められる場合が多い。

(篠崎悦子 ホームエコノミスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

消費者自己責任の関連キーワード消費者米価消費者保護基本法消費者基本法消費者委員会消費者包装消費者保護消費者保護会議日本消費者協会消費者行政の一元化消費者庁設置関連法案

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone