液絡(読み)エキラク

化学辞典 第2版の解説

液絡
エキラク
liquid junction

2種類の電解質溶液を混合させることなく,電気的に連結する手段の総称.種々の電解系において,カソード室の液とアノード室の液とが混合しないように分離しなければならない場合に用いる.各種の隔膜(半融ガラス層,セルロース層,パルプ脱脂綿,フィッシュスキンなどの動物性半透膜,イオン交換膜など)または寒天,ゼラチンなどで凝晶構造をもたせた溶液などを用いる.[別用語参照]塩橋

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android