コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淋糸/痳糸 リンシ

デジタル大辞泉の解説

りん‐し【×淋糸/×痳糸】

淋菌性尿道炎の患者の尿中にみられる、短く白い糸状の浮遊物。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

淋糸【りんし】

慢性淋菌性尿道炎の患者の尿中に現れる白い糸を短く切ったような浮遊物。長さは普通0.5〜2cm程度で,上皮細胞,粘液,白血球などからなる。→淋病

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

淋糸/痳糸の関連キーワード慢性淋菌性尿道炎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android