コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淡路島たまねぎ

1件 の用語解説(淡路島たまねぎの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

淡路島たまねぎ

兵庫県淡路島で生産されるタマネギ。淡路島では、明治21年に外国から輸入した黄・赤・紫・白の4種のタマネギの種子を県が配布してタマネギ栽培が開始。泉州黄たまねぎの栽培技術を導入、大正期以降栽培が拡大し、昭和期には生産高日本一となる。肉質はやわらかで、辛みは少なく、甘みが強い。主な品種は淡路中甲高1~3号、ターザンもみじ3号など。地域団体商標

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

淡路島たまねぎの関連キーワード淡路島公園淡路〈町〉兵庫県淡路市岩屋兵庫県淡路市浦兵庫県淡路市尾崎兵庫県淡路市草香兵庫県淡路市里兵庫県淡路市佐野兵庫県淡路市多賀兵庫県淡路市南鵜崎

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

淡路島たまねぎの関連情報