コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淡路島たまねぎ

デジタル大辞泉プラスの解説

淡路島たまねぎ

兵庫県淡路島で生産されるタマネギ。淡路島では、明治21年に外国から輸入した黄・赤・紫・白の4種のタマネギの種子を県が配布してタマネギ栽培が開始。泉州黄たまねぎの栽培技術を導入、大正期以降栽培が拡大し、昭和期には生産高日本一となる。肉質はやわらかで、辛みは少なく、甘みが強い。主な品種は淡路中甲高1~3号、ターザン、もみじ3号など。地域団体商標。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android