混合水域(読み)こんごうすいいき(英語表記)Mixed Water Region

海の事典の解説

混合水域

二つの水塊にはさまれた海域に、両者の混合した水の存在する場所。特に、本州東方海域では親潮水の南限の親潮前線と黒潮水の北限の黒潮前線の間に広い混合 水域が存在しており、この海域を指して用いられることがある。この海域には両前線の蛇行や、多数の暖水塊・冷水塊の存在のため、冷水と暖水が複雑に入り交 じっている。そのためこの海域を混乱水域と呼ぶ研究者もある。北太平洋全体を議論する際には遷移海域という言葉を用いることが多い。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android