コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元延寿太夫(7代) きよもと えんじゅだゆう

1件 の用語解説(清元延寿太夫(7代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清元延寿太夫(7代) きよもと-えんじゅだゆう

1958- 昭和後期-平成時代の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
昭和33年8月12日生まれ。6代清元延寿太夫の長男。7代尾上菊五郎に師事して歌舞伎の舞台にたち,昭和54年清元にもどる。57年6代清元栄寿太夫を襲名。平成元年7代清元延寿太夫を襲名し,清元節高輪派家元をうけついだ。東京出身。東京芸大卒。本名は岡村清太郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清元延寿太夫(7代)の関連キーワード岸信介内閣テレビドラマ新共和国連合上野山功一モノコックボディ高田(福岡県)光の科学史アイトマートフアラビア石油[株]ケラワック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone