清栄(読み)せいえい

精選版 日本国語大辞典「清栄」の解説

せい‐えい【清栄】

〘名〙
えること。
※最後の勝利者は誰ぞ(1892)〈北村透谷〉「茅舎の中、寒燈の下、至大なる清栄を感謝するものもあるなり」 〔水経‐江水注〕
書簡などで、相手の健在、繁栄などを祝う、挨拶(あいさつ)のことば。
※殿村篠斎宛馬琴書簡‐文政一一年(1828)三月二〇日「漸々春暖ニ赴候処、彌御清栄被成御座、奉賀候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「清栄」の解説

せい‐えい【清栄】

清く栄えること。手紙文などで、相手の無事と繁栄を喜ぶあいさつの語。「ますますご清栄のこととお喜び申し上げます」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android