コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無事 ブジ

デジタル大辞泉の解説

ぶ‐じ【無事】

[名・形動]
普段と変わりないこと。また、そのさま。「日々を無事に送る」「平穏無事
過失や事故のないこと。また、そのさま。「航海の無事を祈る」「無事に任務を果たす」「手術が無事終了する」
健康で元気なこと。つつがないこと。また、そのさま。「無事を知らせる便り」「父母の無事な顔を見て喜ぶ」
なすべき事がないこと。ひまな状態。
「われ―に苦みて、外に出でて遊ばんことを請い」〈鴎外訳・即興詩人
何もしないこと。
「只道士の術を学んで、無為を業とし、―を事とす」〈太平記・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶじ【無事】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
とりたてて変わったことがない・こと(さま)。 「歳月を経るに従て恰も-の世界を変じて多事の域と為し/文明論之概略 諭吉
身の上などに悪いことが起こらないこと。事故や病気などがないこと。また、そのさま。 「荷物が-に着く」 「家族の-な様子を知る」 「 -を祈る」 「ご-で」
作為を用いず自然に任せること。何もしないこと。 「只道士の術を学んで、無為を業とし-を事とす/太平記 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無事の関連キーワード牛にも馬にも踏まれずめでたしめでたし胸を撫で下ろす枝を鳴らさず事勿れ主義日日是好日植付け半作月が満ちる愁眉を開く豊臣平和令息災延命惣無事令一路平安子安観音落延びる平穏無事事幸く早降り目的地真幸く

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無事の関連情報