コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水介左衛門 しみず すけざえもん

1件 の用語解説(清水介左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水介左衛門 しみず-すけざえもん

1817-1866* 幕末の武士。
文化14年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。藩主徳川斉昭(なりあき)の命で江川太郎左衛門英竜(ひでたつ),田付四郎左衛門西洋砲術をまなび,帰藩後,洋式練兵を教授し,馬廻組頭(うままわりくみがしら)となる。文久3年(1863)京都にいき,徳川慶喜(よしのぶ)の砲術師範となる。慶応元年12月死去。49歳。名は孝継。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清水介左衛門の関連キーワード英学モンロー妙心紀行文学藤井良節科学史対馬藩津山藩池内蔵太海保漁村

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone