コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水六兵衛(5代) きよみず ろくべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水六兵衛(5代) きよみず-ろくべえ

1875-1959 明治-昭和時代の陶芸家。
明治8年3月6日生まれ。4代清水六兵衛の長男。大正2年家業の京都清水焼をつぐ。釉薬(ゆうやく)の化学的研究にうちこみ,洋画家浅井忠らとあたらしい意匠を開発するなど,京焼の近代化につくす。芸術院会員。昭和34年8月1日死去。84歳。幼名は栗太郎。号は祥嶺,のち六和。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清水六兵衛(5代)の関連キーワード新藤兼人テレビジョン史(年表)フランス共和国憲法岡本喜八マキノ雅広森一生チベット問題ルナ市川崑エルスケン