コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水大典 しみず だいすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水大典 しみず-だいすけ

1915-1998 昭和-平成時代の菌類研究家。
大正4年12月6日生まれ。東大付属植物園などに勤務したのち,山形県米沢市の嘱託をつとめたりしながら独学で菌類,とくに昆虫などに寄生する冬虫夏草を研究した。日本冬虫夏草の会会長。昭和43年斎藤茂吉文化賞。平成10年8月19日死去。82歳。埼玉県出身。著作に「冬虫夏草図鑑」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清水大典の関連キーワードセミタケ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android