清節(読み)セイセツ

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐せつ【清節】

〘名〙 清らかなみさお。汚れのない節操。
※両足院本山谷抄(1500頃)一六「世間にいては伯夷が様に清節に在うと思たぞ」
※新編覆醤集(1676)三・丁亥中秋同夕佳楼登北肉山見月「共嬉白首逢清節、已漱金波流浅端」 〔漢書‐王吉伝賛〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android