コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清韓 セイカン

大辞林 第三版の解説

せいかん【清韓】

1568~1621) 江戸初期の臨済宗の僧。字あざなは文英、号は不放子。伊勢の人。東福寺に住し、特に書をよくした。豊臣秀頼の命に応じて方広寺の鐘銘を撰した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

清韓の関連キーワード斎藤 季治郎本多 庸一斎藤季治郎片山 国嘉上村 売剣豊臣秀頼壬午軍乱間島問題文英清韓臨済宗東福寺不放子方広寺征韓論移民鐘銘伊勢

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android