コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減配/増配 げんぱい/ぞうはい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

減配/増配

配当の額が前の期よりも減少することを減配、逆に前の期よりも増加することを増配という。 会社は増資を決定し発表すると、必ず増資後の収益、配当計画も公表して株主に公約する。この結果、株主や投資家公募増資にも応じることになる。しかし、経済情勢の変化で業績が悪化した場合、発行株数が増えているので、公約した配当や配当性向を維持できなくなる。これを増資減配という。業績動向によっては、無配になることがある。この場合、「食い逃げ増資」といわれる。株式市場や投資家のイメージ悪化に伴って、株価が低迷するケースが多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android