コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減配/増配 げんぱい/ぞうはい

1件 の用語解説(減配/増配の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

減配/増配

配当の額が前の期よりも減少することを減配、逆に前の期よりも増加することを増配という。 会社は増資を決定し発表すると、必ず増資後の収益、配当計画も公表して株主に公約する。この結果、株主や投資家は公募増資にも応じることになる。しかし、経済情勢の変化で業績が悪化した場合、発行株数が増えているので、公約した配当や配当性向を維持できなくなる。これを増資減配という。業績動向によっては、無配になることがある。この場合、「食い逃げ増資」といわれる。株式市場や投資家のイメージ悪化に伴って、株価が低迷するケースが多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

減配/増配の関連キーワード特別配当無配配当利回り圧密異損減配増配猫の額無配当減少する公共事業

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone