渡場(読み)わたしば

精選版 日本国語大辞典の解説

わたし‐ば【渡場】

〘名〙 歩渡(かちわたり)・渡し船・船橋・駕籠渡(かごわたし)などで水上を渡る場所。渡し。渡船場。
※俳諧・本朝文選(1706)三・賦類・旅賦〈許六〉「旦那が鑓をかたねたるは渡し場の情也」

わたり‐ば【渡場】

〘名〙 渡る所。また、渡し船の発着場。わたしば。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報