コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温暖化対策推進法(読み)オンダンカタイサクスイシンホウ

デジタル大辞泉の解説

おんだんかたいさくすいしん‐ほう〔ヲンダンクワタイサクスイシンハフ〕【温暖化対策推進法】

《「地球温暖化対策の推進に関する法律」の略称京都議定書への取り組みなどを定める国内法。日本に課せられた目標である平成2年(1990)比6%の温室効果ガス排出削減を達成するために、国・地方公共団体事業者・国民の役割を規定している。平成11年(1999)4月施行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

温暖化対策推進法の関連情報