コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温陽温泉 おんようおんせん

1件 の用語解説(温陽温泉の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

温陽温泉【おんようおんせん】

韓国,忠清南道の北部,天安市の西側にある温泉。高麗時代末期からと伝えられる古い歴史がある。アルカリ性ラジウム泉,湯温は約50℃。市街地ホテル・旅館が40軒ほど点在し,温陽民俗博物館と近郊の李舜臣将軍を祀った顕忠祠も有名。
→関連項目忠清南道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の温陽温泉の言及

【忠清道】より

…特に鶏竜山は韓国の新興宗教のメッカとされ,多数の宗教団体が修養場を置いている。本道はまた韓国の中でも温泉場が多数分布している地域で,百済時代から温井の名で知られ,ソウルから直行バスがある温陽温泉,大田郊外の儒城温泉などは大規模なホテルが林立する国際的観光地となっている。百済の旧都である公州,扶余も王陵の発掘,博物館の建設など歴史的観光地として整備されている。…

【天安】より

…稲作,果樹,畜産など各種農業を営む農村を背景とする商業中心地として発達している。近郊に百済の時代から温井の名で知られた韓国三大温泉の一つ温陽温泉がある。1987年郊外に独立記念館が開設された。…

※「温陽温泉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

温陽温泉の関連キーワード大田鶏竜山窯忠清南道扶余平安南道光州逗子天安室堂ダム広場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone