コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忠清南道 ちゅうせいなん

7件 の用語解説(忠清南道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

忠清南道
ちゅうせいなん

「チュンチョンナム (忠清南) 〔道〕」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちゅうせい‐なんどう〔‐ナンダウ〕【忠清南道】

チュンチョンナムド

チュンチョン‐ナムド【忠清南道】

大韓民国中西部、黄海に面する道(どう)。道庁所在地大田(テジョン)広域市。農業が盛ん。ちゅうせいなんどう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

忠清南道【ちゅうせいなんどう】

韓国中西部の道。5市15郡,道都は大田。大部分が丘陵で,南部には錦江が貫流して内浦平野をつくり,北部では挿橋川,天安川などが牙山湾に注ぐ。海岸はリアス式で,泰安半島が突出し,牙山湾,加露林湾,浅水湾などがあり,450余の島が散在する。
→関連項目湖南平野

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ちゅうせいなんどう【忠清南道】

チュンチョンナムド【忠清南道】

韓国中西部、黄海に面する道。道庁所在地は大田テジヨン。ちゅうせいなんどう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

忠清南道
ちゅうせいなんどう / チュンチョンナムド

韓国(大韓民国)の西部に位置する道。面積8586.44平方キロメートル、人口184万0410(2000)。行政区域は6市(天安、公州、保寧、牙山、瑞山、論山)、9郡からなる。道庁所在地は大田(たいでん)広域市(大田は忠清南道の都市から1989年直轄市に昇格。95年広域市)。本道は平均高度が約100メートルで、いちばん低い道である。山地はだいたい丘陵性で、鶏竜(けいりゅう)山(828メートル)を最高峰として、500メートル以上の山地は0.8%にすぎない。したがって耕地面積は総面積の55%と高い比率を占める。北東より南西方向へ平行に走る車嶺(しゃれい)、伽(かや)、鶏竜山脈があり、その間を錦江(きんこう)と挿橋(そうきょう)川が流れている。錦江流域には内浦平野、挿橋川の流域には礼唐平野が形成され、おもな米の産地である。西海岸(黄海側)の北部にある泰安半島は海岸線の屈曲が大きく、典型的なリアス式海岸になっている。年平均気温は11~13℃、1月平均気温は零下1~2℃、7月平均気温は24~26℃。年降水量は1100~1300ミリメートルである。
 本道のおもな産業は農業である。米は全国生産量の14.5%を占める。麦類は第4位。錦山、扶余(ふよ)、論山は朝鮮人参(にんじん)の生産地であり、礼山のリンゴ、成歓(せいかん)のナシ、大田近郊のブドウなどが有名である。沿海ではタチウオ、イシモチ、カニの漁獲が多い。また海岸ではノリ、貝などを養殖する。地下資源は青陽の金鉱山と保寧の無煙炭がある。工業の成長はまだ貧弱だが、天安、新灘津(しんなんしん)、長項では新しい各種の工業地帯が造成されている。繊維、皮革、食料品、機械、化学工業などが盛んである。重化学工業部門は遅れている。道内には鶏竜山国立公園をはじめとして、温陽、儒城、道高、徳山などの温泉、大川と恋浦の海水浴場などの自然の観光資源が多い。また公州と扶余には百済(くだら)文化の遺産が多く、とくに百済文化祭は全国的に有名になっている。忠南大学校には百済研究所があり、公州大学には百済文化研究所がある。[張 保 雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の忠清南道の言及

【忠清道】より

…朝鮮半島中西部の地方で,朝鮮八道の一つ。韓国に属し,行政上は南北道と大田広域市に分かれ,人口は忠清北道(道庁所在地,清州)144万2191,忠清南道(道庁所在地,大田)185万5346,大田市126万8432(いずれも1995)。
[自然]
 地形的にきわめて対照的な東西二つの地域に分かたれる。…

※「忠清南道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

忠清南道の関連キーワード咸鏡南道咸鏡北道慶尚南道黄海南道黄海北道全羅南道全羅北道忠清北道平安南道平安北道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

忠清南道の関連情報