コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯泉地温泉 とうせんじおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯泉地温泉
とうせんじおんせん

奈良県南部,十津川村にある温泉。十津川下流沿岸に位置。硫黄泉で,泉温は 55℃。開発の歴史は古く,奥吉野の山々に囲まれた山間の閑静な温泉郷で,釣りや保養に好適。露天風呂もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕湯泉地温泉(とうせんじおんせん)


奈良県南部の吉野(よしの)郡十津川(とつかわ)村、熊野(くまの)川中流東岸にわく温泉。下流の十津川温泉・上湯(かみゆ)温泉とともに十津川温泉郷として国民保養温泉に指定。紀伊(きい)山地を穿(うが)って曲流する熊野川の渓谷美が見もの。北約6kmに風屋(かぜ)ダムがある。単純硫黄泉。泉温65℃。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

湯泉地温泉の関連キーワード国民保養温泉紀伊山地上湯

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android