湯用彤(読み)とうようとう(英語表記)Tāng Yòng tóng

世界大百科事典 第2版の解説

とうようとう【湯用彤 Tāng Yòng tóng】

1893‐1964
中国の仏教学者。甘粛省に生まれる。字は錫予。1917年,清華学校卒業後,アメリカのハーバード大学に留学。帰国後,東南大学,南開大学教授を経て北京大学教授になった(抗日戦争中は西南聯合大学に移る)。解放後は北京大学副校長。中国哲学はむろんのこと,西洋哲学,インド哲学にも造詣が深く,比較分析の方法を用いつつ中国仏教の研究を行った。主著に《漢魏両晋南北朝仏教通史》がある。【小野 和子

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android