コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯用彤 とうようとうTāng Yòng tóng

1件 の用語解説(湯用彤の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

とうようとう【湯用彤 Tāng Yòng tóng】

1893‐1964
中国の仏教学者。甘粛省に生まれる。字は錫予。1917年清華学校卒業後,アメリカハーバード大学に留学。帰国後,東南大学,南開大学教授を経て北京大学教授になった(抗日戦争中は西南聯合大学に移る)。解放後は北京大学副校長。中国哲学はむろんのこと,西洋哲学インド哲学にも造詣が深く,比較分析の方法を用いつつ中国仏教の研究を行った。主著に《漢魏両晋南北朝仏教通史》がある。【小野 和子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

湯用彤の関連キーワード東京大学少年犯罪水俣病ウェルナー猪子吉人谷弥五郎林忠恕人見一太郎ミュラーバロウ型累進変成帯

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湯用彤の関連情報