コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯用彤 とうようとう Tāng Yòng tóng

1件 の用語解説(湯用彤の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

とうようとう【湯用彤 Tāng Yòng tóng】

1893‐1964
中国の仏教学者。甘粛省に生まれる。字は錫予。1917年清華学校卒業後,アメリカハーバード大学に留学。帰国後,東南大学,南開大学教授を経て北京大学教授になった(抗日戦争中は西南聯合大学に移る)。解放後は北京大学副校長。中国哲学はむろんのこと,西洋哲学インド哲学にも造詣が深く,比較分析の方法を用いつつ中国仏教の研究を行った。主著に《漢魏両晋南北朝仏教通史》がある。【小野 和子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

湯用彤の関連キーワード甘粛省根本仏教天台四教儀甘粛地震雍州太田悌蔵高橋壮羽渓了諦宮本正尊山本快竜

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湯用彤の関連情報