湯腹も一時(読み)ゆばらもいっとき

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆばら【湯腹】 も 一時(いっとき)

湯を飲んだだけでもしばらくは空腹をまぎらすことができる。また、わずかばかりのものでも、一時のたすけになることをたとえていう。茶腹も一時。
※雑俳・江戸土産(1697)「持こたへけり湯腹一時 生顔を拝む他国の子の果報」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる