湿式(読み)シッシキ

精選版 日本国語大辞典の解説

しっ‐しき【湿式】

〘名〙 物の合成、製造、分析などで、溶液や溶剤などの液体を用いる方式。たとえば、金属を分析する場合、水溶液からの沈殿反応は湿式で、溶球反応や炎色反応は乾式である。⇔乾式

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湿式の関連情報