コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満腹感 まんぷくかんsatiety

翻訳|satiety

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

満腹感
まんぷくかん
satiety

食物を十分摂取することによって生じる感覚。満腹中枢は視床下部の腹内側核に存在する。ここが破壊されると,いくら摂食しても満腹感が得られず,過食する結果,肥満となる。一方,視床下部の外側野 (摂取中枢) が破壊されると逆に食欲が減退し,ついには餓死することになる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

まんぷく‐かん【満腹感】

腹がいっぱいになった気分。「じゅうぶんに食べたので満腹感がある」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の満腹感の言及

【食欲】より

…しかし,一般に食欲といえば空腹感の意味で用いられることが多いので,ここでは食欲と空腹感を同義語として扱い,以下解説する。
【食欲(=空腹感)および満腹感の意義】
 すべての動物は個体および種族の維持に基本的な学習によらない生得的に備わった本能(食欲,飲欲,性欲など)を有している。食欲は個体の生命維持に不可欠な本能の一つであり,食欲および満腹感の発生によって,動物は摂食量を調節する。…

※「満腹感」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

満腹感の関連キーワード視床下部腹内側核丸の内タニタ食堂水溶性食物繊維乳汁分泌不全症不溶性食物繊維乳汁分泌不全マジンドール食物繊維小児肥満有機感覚異常食欲大村裕カロパ食べ出トマト肥満児やせ薬肥満症砂糖飢え

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

満腹感の関連情報