コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源重子 みなもとの じゅうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源重子 みなもとの-じゅうし

?-? 平安時代後期の女官。
源光保(みつやす)の娘。守仁(もりひと)親王(二条天皇)の乳母となり,保元(ほうげん)3年(1158)二条即位のとき右の褰帳(けんちょう)の命婦をつとめた。従五位下,典侍。坊門局と称される。名は「しげこ」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

源重子の関連キーワード源光保女官

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android