コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

褰帳 ケンチョウ

大辞林 第三版の解説

けんちょう【褰帳】

即位式・朝賀の時、高御座たかみくらの御帳をかかげること。また、その役にあたる女官。褰帳の命婦みようぶ。とばりあげ。

とばりあげ【褰帳】

天皇の即位・朝賀などの大礼の時、高御座たかみくらの南面の帳をあげる儀。また、その儀に奉仕する内親王・王女。けんちょう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

褰帳の関連キーワード慶子女王(1)信子女王(2)簡子内親王平子女王居子女王麗子女王研子女王馨子女王源重子橘清子内親王帳上げ平貴子即位式南面王女即位大礼天皇