コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滑石磁器 かっせきじきtalc porcelain

世界大百科事典 第2版の解説

かっせきじき【滑石磁器 talc porcelain】

天然鉱物である滑石を原料として得られたセラミックスをいう。主成分はエンスタタイトMgSiO3である。安価であり,しかも比較的優れた絶縁性があるので,汎用の絶縁体(たとえば碍子(がいし))として使われている。しかし近年,絶縁材料に対する要求が高度化し,より高純度の人工原料を用いたフォルステライトMg2SiO4磁器,マグネシアMgO磁器,アルミナAl2O3磁器などが使われるようになった。特殊陶磁器【柳田 博明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

滑石磁器の関連キーワードステア