コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滑石磁器 かっせきじきtalc porcelain

世界大百科事典 第2版の解説

かっせきじき【滑石磁器 talc porcelain】

天然鉱物である滑石を原料として得られたセラミックスをいう。主成分はエンスタタイトMgSiO3である。安価であり,しかも比較的優れた絶縁性があるので,汎用の絶縁体(たとえば碍子(がいし))として使われている。しかし近年,絶縁材料に対する要求が高度化し,より高純度の人工原料を用いたフォルステライトMg2SiO4磁器,マグネシアMgO磁器,アルミナAl2O3磁器などが使われるようになった。特殊陶磁器【柳田 博明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

滑石磁器の関連キーワードステア

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android