コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝宮(たきのみや)

デジタル大辞泉プラスの解説

滝宮(たきのみや)

香川県綾歌郡綾川町にある道の駅。国道32号に沿う。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

滝宮
たきのみや

香川県中央部、綾歌(あやうた)郡綾川(あやがわ)町の旧綾南(りょうなん)町地域の中心地区。琴平(ことひら)街道が綾川を渡る地点にある谷口集落で、滝宮天満宮の門前町、金毘羅参詣(こんぴらさんけい)の宿場町でもある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の滝宮(たきのみや)の言及

【綾南[町]】より

…中央部を高松琴平電鉄琴平線,国道32号線(琴平街道)が横断し,高松市に接するため,近年は住宅地化が目だつ。中心集落の滝宮(たきのみや)は琴平街道の綾川の渡河点にあり,かつて阿波,東讃岐からの金刀比羅宮参詣客の宿場町として発展した。また滝宮天満宮の鳥居前町でもある。…

※「滝宮(たきのみや)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone