コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝野川にんじん

1件 の用語解説(滝野川にんじんの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

滝野川にんじん

ニンジンの品種のひとつ。色は鮮赤色で、大きなものでは1mほどにもなる。東京の滝野川村(現在の北区滝野川地区)で江戸時代から栽培が始まり、昭和20年代までは盛んに栽培されたが、その後衰退し、現在は保存会が地域の小中学校などと協力しながら保存につとめている。別称「東京大長人参」。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

滝野川にんじんの関連キーワード海緋鯉三寸人参金時にんじんさちのか札幌太にんじんさぬき姫島にんじん次郎丸チデークニ碧南人参の日

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone