コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁礁 ぎょしょうfishing reef

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

漁礁
ぎょしょう
fishing reef

海底の浅い高まりの部分。地形の影響で上昇流や下降流が生じて海水の循環がよく,栄養塩類に富み,プランクトン類の繁殖が盛んである。そのため漁場として利用される。コンクリートブロック,廃船などを沈めて人工漁をつくることも行なわれている。(→漁場改良

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

防府市歴史用語集の解説

漁礁

魚が集まりやすい、の中のの多い場所

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

漁礁の関連キーワードオアフ島のアトランティスサブマリン「独島利用基本計画」御・漁・禦・馭・魚マリンランチング火山島生態学隠岐諸島北大和堆西田新蔵海洋牧場栽培漁業室戸岬相模湾湖山池浮漁礁広和魚礁

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android