コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁礁 ぎょしょうfishing reef

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

漁礁
ぎょしょう
fishing reef

海底の浅い高まりの部分。地形の影響で上昇流や下降流が生じて海水の循環がよく,栄養塩類に富み,プランクトン類の繁殖が盛んである。そのため漁場として利用される。コンクリートブロック,廃船などを沈めて人工漁礁をつくることも行なわれている。(→漁場改良

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone

漁礁の関連情報