コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢奴加己利 あやの ぬかこり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

漢奴加己利 あやの-ぬかこり

?-? 飛鳥(あすか)時代の画師。
推古天皇30年(622)聖徳太子の死後,妃の橘大郎女(おおいらつめ)が太子をしのんでつくらせた「天寿国曼荼羅繍帳(てんじゅこくまんだらしゅうちょう)」の下絵を,ほかの画師とともにえがいた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例