潜在的国民負担率(読み)センザイテキコクミンフタンリツ

デジタル大辞泉の解説

せんざいてき‐こくみんふたんりつ【潜在的国民負担率】

税金と、社会保険料などの社会保障負担に財政赤字額を加えた合計額が、国民所得に占める割合国民負担率財政赤字分を加えることで、現在だけでなく財政赤字を解消するための将来の負担増が見渡せる。政府はこの割合が50パーセント以下となることを目標として財政運営を図る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんざいてきこくみんふたんりつ【潜在的国民負担率】

租税負担額と社会保障負担額に財政赤字を加えた合計の国民所得に対する割合。 → 国民負担率

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android