瀬山流(読み)セヤマリュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

せやま‐りゅう ‥リウ【瀬山流】

〘名〙 上方舞踊の流派の一つ。江戸時代、天明(一七八一‐八九)頃、歌舞伎振付師初世市山七十郎の門人である瀬山七左衛門が、独自の工夫を加えて創始したもの。後に世家直流と改めた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android