コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灘酒 ナダザケ

デジタル大辞泉の解説

なだ‐ざけ【×灘酒】

兵庫県の地方から産する清酒古くから、良質の水と優秀な醸造技術からつくられた優良品と称されてきた。灘目酒(なだめざけ)。灘。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なだざけ【灘酒】

兵庫県の灘一帯で産する良質の清酒。灘目なだめ酒。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の灘酒の言及

【清酒】より

…足踏式では玄米の10%をぬかとして取り去った90%精白米を得るのが限度であったが,水車式精米機の出現で,80%以下まで精白することが可能となった。これにより灘酒の品質は向上し,1815年(文化12),生産高で伊丹酒を抜いた。宮水(みやみず)と呼ばれる鉄分の少ない西宮の湧水と良質な播州米(ばんしゆうまい)を原料にし,現在の兵庫県多紀郡篠山(ささやま)町を中心とする酒造出稼ぎの農民集団〈丹波杜氏(たんばとうじ)〉の技術と労働力に恵まれ,灘酒は以後現在まで生産高において第1位を保っている。…

※「灘酒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

灘酒の関連キーワード酒屋(酒を醸造、売買する商店)てんからもん薩摩自顕流隼人の涙柚木 学みさほ鶴灘五郷兵庫県柚木学篠山金鹿灘目小結宮水

灘酒の関連情報