コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火灯形 カトウガタ

デジタル大辞泉の解説

かとう‐がた〔クワトウ‐〕【火灯形】

火灯1のように上が狭く下の広がった形。上部が尖頭(せんとう)アーチ形のものをいうことが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

火灯形の関連キーワード火灯垣・火燈垣火灯口・火燈口格狭間・香狭間火灯額・火燈額火灯窓火灯口火灯額火灯垣如庵