コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火灯/瓦灯 カトウ

デジタル大辞泉の解説

か‐とう〔クワ‐〕【火灯/瓦灯】

《「がとう」とも》
灯火をともす陶器製の器具。方形で、上が狭く下が広い。
火灯窓」の略。
火灯口」の略。
火灯額(びたい)」の略。
「額際を―に取って」〈浮・一代女・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

火灯/瓦灯の関連キーワード火灯・瓦灯・火燈・瓦燈格狭間・香狭間火灯口・火燈口火灯額・火燈額火灯形・火燈形火灯垣・火燈垣額月・額突救命設備道安囲い琴柱火灯澱看の席禅宗様花頭窓桂離宮勝手口給仕口茶道口火灯額源氏窓雁金額

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android