コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭酸噴気孔 たんさんふんきこうmofette

翻訳|mofette

岩石学辞典の解説

炭酸噴気孔

火山地域で二酸化炭素を主に噴出する低温の噴気孔水蒸気の他に水素,メタン,窒素などが少量ふくまれることが多い.窪地や洞穴の中に炭酸孔があると放出された二酸化炭素が充満して危険である.ラテン語mephitisは有毒な発散物のこと.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android