コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無作為化

2件 の用語解説(無作為化の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

無作為化

 母集団から分析標本を採取する際に,作為を加えないように配慮して採取する操作.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

むさくい‐か〔ムサクヰクワ〕【無作為化】

ある条件の効果を調べる対照実験などにおいて、実験順序を無作為にすること。実験の習熟や疲労などによる系統的な誤差が入り込まないようにするために行われるランダム化

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無作為化の関連キーワード推測統計学正規母集団層化抽出法超幾何分布標本調査抽出法標本抽出縮分法分析標本ウィルコクソン二標本検定

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無作為化の関連情報