無名塾

デジタル大辞泉プラスの解説

無名塾

日本の俳優養成所。俳優の仲代達矢が主宰。仲代と妻で脚本家の宮崎恭子の自宅にあったプライベートな稽古場に、1975年頃から若手俳優が自発的に集まるようになり、彼らに宮崎や仲代が稽古をつけてやるようになったのが始まり。1977年から塾生の一般公募を開始し、塾生による公演も行うようになる。学費は無料で養成期間は3年間。宮崎没後も、仲代が直接指導する形で継続している。役所広司、益岡徹、滝藤賢一、若村麻由美、真木よう子など多数の俳優を輩出。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無名塾の関連情報