コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無因証券 ムインショウケン

大辞林 第三版の解説

むいんしょうけん【無因証券】

証券上の権利がその発行行為のみによって発生し、発行の原因となった売買などの法律関係の効力を問わない有価証券。手形・小切手がその例。 ↔ 要因証券

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

無因証券
むいんしょうけん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone