コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

要因証券 よういんしょうけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

要因証券
よういんしょうけん

証券の成立につき一定の原因を必要とする証券。たとえば貨物引換証は要因証券であって,運送契約の有効な成立とこれに基づく運送品の引渡しという原因があって発行されるべきものであり,かかる原因なしに発行された場合は空券で無効となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

よういんしょうけん【要因証券】

証券上の権利の発生に、証券発行の原因となった法律関係が有効であることを必要とする有価証券。船荷証券・倉庫証券など。有因証券。 ↔ 無因証券

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

要因証券
よういんしょうけん

証券上の権利が、証券授受の原因である法律関係の有効な存在を要件とする有価証券。有因証券ともいい、不要因証券(無因証券)に対立する概念。貨物引換証、船荷証券、株券、社債券などはこれに属する。たとえば、貨物引換証は、運送契約の有効な成立と、これに基づく運送品の引渡しという原因があって発行されるべきであり、このような原因なしに発行された貨物引換証は無効である。[戸田修三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

要因証券の関連キーワード手形(有価証券)約束手形手形

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android