コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無媒介 むばいかい

大辞林 第三版の解説

むばいかい【無媒介】

ヘーゲル弁証法の用語。媒介を有せず、まだ具体的になっていないこと。直接。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無媒介の関連キーワード私小説(わたくししょうせつ)ヘーゲル弁証法ダマスキオスオランダ美術構造改革論神秘主義知覚即自媒介

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無媒介の関連情報